住信SBIネット銀行の金利の低さは業界トップクラスです

MENU

金利1.89%?7.99%

住信SBIネット銀行のMR.カードローンは、年利1.89%?7.99%

 

限度額最高1,000万円と、みずほ銀行と同じく業界最高水準を保っているのが非常に特徴的です。

 

金利も非常に安いことから、高額の借り入れをしても安心です。

 

おまとめ利用や借り入れに最適なカードローンです。

 

ただし、最低金利を適用してもらうには、いくつかの条件があります。

 

まず、【SBI証券口座保有登録済みであること】【住信SBIネット銀行の住宅ローン残方があること】【「SBIレギュラーカード」「SBIゴールドカード」「SBIプラチナカード」「SBIワールドカード」などのいわゆるSBIカードを保有し、なおかつ住信SBIネット銀行の口座を引落口座に指定していること】この3つの条件を満たす必要があります。

 

住信SBIネット銀行のMR.カードローンは、プレミアムコースですが、スタンダードコースもあります。

 

スタンダードのコースの場合でも、先の3つの条件を満たすことによって、金利が下げられるメリットがありますので、住信SBIネット銀行のカードローンを利用したいと思っている人は、所定の条件を満たすと得です。

 

ただし、既に住宅ローンを他の銀行などで組んでしまっている場合は、住信SBIネット銀行で最低金利を利用できなくなってしまうので、一概にダントツで安く借りることができるとは限らなくなってきます。

 

これから住宅ローンを借りようと思っている人は、住信SBIネット銀行を検討してみると、将来的にカードローンを利用しようと思った時にメリットが出てきます。

 

 

ネット銀行の中でもトップクラスの低金利

住信SBIネット銀行のカードローンは、業界の中でもトップクラスの低金利で、なかなか他の銀行でもこれほど安い金利はお目にかかれません!

 

ただし、スタンダードコースの方は、年利8.39%〜14.69%(3つの所定条件を満たした場合)なので、プレミアムコースのMR.カードローンに比べてしまうと、かなり普通の金利に感じます。

 

金利が安くなる住信SBIネット銀行の所定条件も、【SBIカードの所有&引き落とし】や【 住信SBIネット銀行の住宅ローンの利用】など、なかなか簡単には満たせない条件が多いので、MR.カードローンで最低金利を利用できる人は、かなり限られていると思います。

 

そのため、住信SBIネット銀行のMR.カードローンを契約できなかった場合は、スタンダード契約だったら、別に 住信SBIネット銀行でなくても良いというのが本音だと思います。

 

スタンダードコースであれば、他にも安い銀行は沢山ありますので、わざわざ 住信SBIネット銀行に絞る必要がありません。

 

ただし、MR.カードローンは所定の条件を満たせないとしても、かなり条件が魅力的ですので、住信SBIネット銀行のカードローンを利用したいと思ったら、まずはMR.カードローンに絞って応募する方がおススメです。

 

MR.カードローンで契約できれば、一番高くても年利7.99%になるので、かなりお得です!

 

クレジットカードのリボ払いでは、ほとんどが18%〜14%くらいまでなので、年利7.99%になると半額近く金利が変わってきます!

 

関連ページ

ソニー銀行
ソニー銀行のカードローンの金利は?
りそな銀行
りそな銀行のカードローンはお急ぎの人におススメ!
楽天銀行
楽天銀行のカードローンの特徴は?
じぶん銀行
じぶん銀行のカードローンとは?
三菱東京UFJ銀行のバンクイック
三菱東京UFJ銀行のバンクイックをチェック!
みずほ銀行のコンフォートプラン
みずほ銀行のカードローンは大手の安心感!
イオン銀行のカードローンBIG
イオン銀行は主婦におススメ!